脂肪だけ何とか落ちないものか

出会ってから私は沢山のメッセージを受けています。本を読むことの大切さ、本や食物が持つ偉大なるエネルギー。自分を愛するということ。心を癒すことの意味。自由という、とても尊いもの……など。最初は、メッセージの深い意味がなかなか理解できませんでしたが、少しずつ理解できるようになりました。摂食障害という心の病。長い歳月の中でつけた無数の深い傷。この傷が時々むしょうに痛みはじめ過食に走ることも沢山あります。でも、私は治せると思います。青木さんの「一緒にあなた自身を大切にしていきましょう」という力強い言葉通り、人生においての最高の道案内をしてくれる人がいるからです。私は変わりました。私を囲む空気や景色も変わりました。五感も動きはじめ、とくに感性がいきいきとしはじめました。母親としても、笑顔できちんと子どもたちと向き合うようになりました。酵素をはじめてから10キロ落ちた体型は、同じ体重でも昔と比較できないほどきれいな体型に変わりました。脂肪だけが落ち、筋肉は維持されているため、運動効率が非常に良いのです。

 

昼食として補助食品を取っていますが、肌の艶が全然違います。腸がきれいになっている証拠だと思います。いままでのダイエットは、全て孤独な闘いでした。そして私は、目茶苦茶に翼を切り落とされた鳥のように、飛ぶ術を知らないまま偏って大きくなった気がします。あの苦しんだ15年は一体何を残し、何を伝えたかったのかと考えるときがあります。そして答えはこう出ます。酵素に巡り会うための遠い道のりだったのだと。決して無駄ではなかった遠まわり。あのときの私がいたから今日の私がいて、やがて明日への私につながっていくと思っています。酵素は、私の一生の友であり宝です。これからも、私は酵素を愛し守り続けていきます。藤野先生が指さしておられるはるか彼方を一緒に見つめながら……。