肥満を解消したい

しかし、あなたが体験記に登場されたような肥満の方でしたら、まだ霧の中にいて視界は開けてないかもしれません。というのは、いままで述べてきたように、肥満の人は多くが「脳疲労」状態にありますから、現在の理解力・読解力は、その人本来の理解力・読解力に比べて大分低下していると推定されるからです。

 

もし、この論法を思い出せないようでしたら、あなたの「脳疲労」の程度は軽症ではないかもしれません。その場合は、谷川さんの体験記とその他の方々の中で、いちばんあなたが共感できた人の話をもう一度ゆっくり、そして何度も読んでください。それからいずれの場合も(論法を思い出された方も思い出せない方も)まず、自分のできることから試してみることです。そしてその後でもう一度、この本を読んでみられるとあなたの霧は、すっかり晴れていることに気づかれると思います。つまりこの本の終わりは、はじまりにすぎないということです。それと同時に、完全に納得されてはじめられた方も、得心半ばではじめられた方も、程度の差はあれ、スリムになった自分の体に驚かれることでしょう。しかし、実はやせること(数値としての体重の減少)は、最終ゴールではありません。良く注意すれば体が軽くなったという感じから、体に力があふれてくる感じ(元気感)までとさまざまですが、いままで忘れていた、あるいは知らなかった身体感覚が呼びさまされていることに気づかれるはずです。